第3回定例研修会

カテゴリー:

去る7月14日(月)比延地区人教第3回定例研修会が鹿野町公民館で開催されました。山々で蝉の声が聞こえるようになった暑い日の夜、区長さんはじめ16名の皆さんの参加がありました。

8月29日(金)の月間講演会についての準備事項・町別学習会についての連絡事項の確認後、研修会として会社・職場における人間関係・パワハラ、セクハラを扱った『自他尊重のコミュニケーションと職場の人権1』人権啓発DVDを見ました。その後グループに別れディスカッションをしました。

人と人とのコミュニケーションを如何にうまくとれるか、とるかがポイントであることをお互いの体験を話し合う中で感じました。お互いの立場を理解し尊重しあうこと、思い込みで判断しないこと、感情的にならずに自分の感情を伝えることなど簡単ではないですが気をつけてみようと思いました。

次回定例研修会では、『認知症の方との接し方・話し方』を実習をふまえて学習したいと計画中です。