堀町 学習会

カテゴリー:

  先日の台風18号で雨風が大変強かったですが、おかげさまで西脇近辺では大きな被害もなかったようでした。関東では、交通混乱により多くの人に影響があったようです。自然は美しく素晴らしいものでもありますが、時として、恐ろしく人命にかかわる力を持っているということに驚かされます。

10月6日(月)堀町公民館にて、町別学習会を行いました。

多可町八千代南小学校の近藤文好 校長先生による「笑いでつなぐ心と心」と題して人権落語と講和をしていただきました。「笑う門には福来たる」という言葉があるように、笑う事によって身体の中の悪い毒素を減らし健康な笑いのある生活を送ることによって、皆に笑顔をもたらし、権力や地位などにとらわれない平等な雰囲気が作られていくという事。今と昔とでは親子の間で考えも違ってきているが、現在では若者の発想とアイデアを大事にしていく事で、より良い親子関係を築いていくということを念頭に置き、人間関係を深めていってほしいと話されました。そして今後、より良い人間関係を作るために大切なこととして、「人間関係は倫理より深い」 「対人関係・能力を鍛える」 「人は互いに生かし生かされる」ということを踏まえて、今後の人権学習に取り組んでいってほしいと話されました。人権感覚はすぐに鈍っていくものなので、一人でも多くの方々に学習に参加していただき、みんなで共感を重ねていく事により、今後も意義のある学習会にしていきたいと思いました。

       IMG_0512                           

        IMG_0511