鹿野町 学習会

カテゴリー:

 10月17日(金) 鹿野町学習会を行いました。

大前会長より、「人権学習を取り組む者として、どんな人も大切にしていきましょう。お互いを思い合い大切にすることが人権につながります。人との絆を大事にして、自分だったらどうするだろうと考えてもらいたいと思います。」とあいさつがありました。

「ヒーロー」というDVDを鑑賞しました。働き盛りのサラリーマンの男性が主人公で、地域社会と縁のない生活をしていた主人公が、あるきっかけから地域と関わるようになり、高齢者やご近所の方と出会いその家族と自分の家族との絆を深めていくという内容でした。物語の中で印象深かったのは、いじめられていた少年に、「困ったときは人を頼るのよ。何かあったときは一人で考えずに人に話をするのよ。」とご近所のお婆さんが声をかけ、そして少年が勇気を出して近所に住んでいる主人公に助けを求められるようになっていったというシーンでした。

最後に町内の方から意見をいただきました。

  • 人権に大事なのは行動力だと思う。
  • 地域の活動の中で一人暮らしのお年寄りの方を見かけたら声をかけるように努力をしている。

この学習会で、主体的に行動することで人との絆を深めていくこと、また人との縁を大切にしていきたいと思いました。

                            DSC_0038