上比延町 学習会

カテゴリー:

 10月30日(木)本日、SMBC日本シリーズ2014第5戦が戦われていたと同時に上比延町の町別学習会を行いました。

最初に区長が挨拶の中で「人権学習は日々の積み重ねであり、少しづつでも一歩前進してほしい。愛情をもって人と接することが大切です。」と話されました。

『桃香の自由帳』というDVDを鑑賞しました。近年、核家族化や都市化が進み 人と人とののつながりがなくなりつつある世の中で 、主人公の桃香という小学生の少女によって「人と人とのきずな」を改めて見直すという内容でした。桃香の自由帳には、触れあってきた人たちの名前が書きこまれてあり、それを見た両親は、今まで地域の人たちと関わりを断っていた事を考え直すようになり、きずなを深めていくというところが印象に残りました。

私たちが見失いつつある、人とのつながりの大切さを改めて見直し、お互いを支え合える共生社会を作っていけるようになっていけたらいいなと思いました。

DSC_0050  DSC_0048