市人教からの活動報告

Report

「黒田庄地区人権のまちづくり協議会」が設立されました

P1040673

 5月30日、「黒田庄地区人権のまちづくり協議会」の設立総会が開催されました。多くの方に参加いただき、真摯に設立の議事を検討いただきました。市人教からは真鍋会長が参加し、お祝いのあいさつを述べさせていただきました。「黒田庄地区人権のまちづくり協議会」の設立で、市内7地区人教(協)となり、それぞれがお互いに支えあい、協力し合いながら、より一層の活動を進めいきたいと考えております。

「黒田庄地区人権のまちづくり協議会」設立総会 真鍋会長あいさつ

 ただいま紹介いただきました西脇市人権教育協議会会長の真鍋でございます。野山の新緑がひときわみずみずしさを増し、初夏の訪れを感じます本日ここに、「黒田庄地区人権のまちづくり協議会」の設立総会がこのように盛大に開催されましたこと、心よりお祝いを申し上げますとともに、このような記念すべき総会でお祝いの言葉を述べさせていただく機会をいただき、本当に感謝いたしております。本日は、本当におめでとうございます。

 西脇市人権教育協議会(市人教)は、昭和34年の結成以来、一人ひとりの人権が大切にされ、共に生きる社会の実現をめざして教育・啓発活動に取り組んで参りました。半世紀以上にわたる活動により、学校や地域社会、職場等における人権意識は高まるとともに、日々の生活において「人権文化の花」が咲きつつあると自負いたしております。

 市人教という組織は、市内各地区人教の連合体であり、共に連携して西脇市における人権教育・啓発活動を推進しております。本日設立されます「黒田庄地区人権のまちづくり協議会」を合わせまして、市内の7つの地区人教がお互いに支えあい、協力し合いながら、市人教の活動を進めていくことになります。

 さて、社会の状況を見つめてみますと、少子高齢化や経済的な格差の問題、子どもをめぐる様々な課題、男女が共に生きる社会の実現や、どんな「ちがい」があってもそれぞれが大切にされる社会の実現、国籍や民族の違いに対する悪意ある言論など、個人の尊厳が尊重されていない状況も見受けられます。

 私たちは、このような現実を真摯に受けとめ、これまで以上に西脇市の現状や、地域の問題に目を向け、地域に根ざした活動を展開していきたいと考えております。本日ご参集の皆様にもご理解をいただき、ともに笑顔あふれるより良い西脇市にしてまいりたいと思っておりますので、これからも何卒よろしくお願いいたします。

 最後になりましたが、「黒田庄地区人権のまちづくり協議会」の活動が地域に浸透し、より広がってまいりますことを祈念いたしますとともに、本日お集まりいただきました皆様方の御健勝をお祈りいたしまして、私のご挨拶とさせていただきます。本日は本当におめでとうございます。

ページのTOPへページのTOPへ