市人教からの活動報告

Report

第66回全国人権・同和教育研究大会へ参加

 平成26年12月6(土)、7日(日)に香川県高松市・土庄町・小豆島町で開催された第66回全国人権・同和教育研究大会へ各地区人教会長6名・市職員3名で参加しました。
 1日目は、特別分科会のシンポジウム「若者が語る部落問題」に参加しました。被差別部落出身の20代、30代の若い3名が、自分らしい生き方や、人とのであいを大切にし、人を支援する活動などのお話をされました。
 2日目は小豆島へ移動し、3分科会(人権確立をめざす人づくり・組織づくり1、2、3)へ参加しました。各分科会では、各種人権団体による実践発表がありました。
 今回の研修では、普段身近に感じている人権課題だけでなく、様々な問題やそれに対する取組みについて改めて学ぶことができました。この経験を、各地区における研修会等で話し伝えていくことで、よりよい人権のまちづくりにつなげていきたいと思いました。

IMG_0579

 

ページのTOPへページのTOPへ