平成26年度 第3回 重春地区定例研修会を終えて

カテゴリー:

 9月9日(火曜日)重春地区人権教育協議会定例研修会の第3回目を開催しました。

 最初にアイスブレーキングを導入し、参加者どうしの「緊張ほぐし」を行い、その後、スキルアップする為「迷信、因習、陋習などにとらわれない生き方をめざそう」ということで ~だれでもできる~「六曜」のある暦を作制して頂き、それを元に話し合いました。

 こうしたものにとらわれないことが大切という意見がある一方で、それも一つの文化と言えるのではないかといった意見もあり、多様な考え方があります。

 お互いの思いや考えを素直に話し合える場にしていきたいと思います。

DSCN1262