野村町4区の学習会が開かれました。

カテゴリー:

平成28年11月12日(土)野村町 奥の公民館において4区の区別学習会が開かれました。         田中町内会長からは、自分に言われたり、されたりして 嫌な事は、人に しない」ことが基本です。と藤原会長からは、11月19日(土)人権教育研究大会の発表内容にも本日の課題も入りますので、視野に入れて学んで頂きたいと挨拶がありました。

 「こ こ か ら 歩 き 始 め る」 ~認 知 症 を 共 に 生 き る~  DVD鑑賞後           7・8名の グループで4グループ出来、輪になっていただき 意見交換して頂きました。 討議の前に ◎ どんな感想を持たれましたか。                                            ◎ あなたはどう考えられますか。                                              ◎ これからどうされますか。                                              :*   自分に言われて嫌なことは他人にも言わない。  * 人権とは人間の権利                             *   身がつまされる(親も)                                              *   怒らないことが一番                                                *   認知症を理解することが大切                                           *   出来る事はしてもらう                                                *   家族 、地域で みんなで考える・支える 問題だと                                  *   認知症にならないためにも、人との交流、趣味もおおいに結構、自分自身で工夫して生活を                 していきたいですね  とおつしゃっていました。 又、参加者の中に町内で認知症の方が山へ入って行方不明になられた時の事、 昔働いていた会社の事務所後でねておられた。認知症の方は昔のことは覚えておられる。 「 怒らないことが一番だ 」 とおっしゃいました。