比延地区人権教育女性担当者会

カテゴリー:

四月に入り桜の花見の季節となりましたが、あいにく天候が落ち着かず、満開となった桜も気づくと葉桜となり少し寂しい気持ちが残ります。

4月13日(月)「こみせん比也野」にて今年度初めての比延地区人権教育女性担当者会が開催されました。

はじめに三役のみで規約改正の見直し、市外研修、異文化交流会などおおまかな一年の行事の見直しについて話し合い、徐々に皆さんが集まられ本題へと入りました。

大前会長より挨拶があり、「昔、婦人会・婦人部が活発に行われている時期は制服を着ていただきみんなが同じ服装で行事に参加していただいていましたが、今は廃止されて名前も『女性会』と変わり、毎回ではありませんが大きな行事の手助けや学習会の会場のお手伝いなどをお願いしています。そしていろいろな人権課題をともに考えていきましょう。」と話されました。そして事務局から一年間お願いしたい役割など報告がありました。今年の副会長の選出も無事に承諾していただき、「皆さんで今年も頑張っていきましょう!」と激励の言葉がありました。新たなメンバーで心機一転、比延地区の活動が活気づけばいいなと思います。