塚口町 町別学習会

カテゴリー:

やわらかな秋の日ざしに柿の実が沢山色づき、重くなった枝が折れそうでありながら折れずに支えているのを見ると力が自然と湧き出るような気がしてきます。

10月30日(金)塚口町町別学習会を行いました。

大前会長より「諸外国では戦争や国の問題から国境を越えて移住する人たちが増えてきています。人はそれぞれいろいろな問題がありますが、偏見や思いこみなど間違った考え方に気づき正しい考え方を導けるように学習を役立ててもらいたい。」と挨拶がありました。

次に『ほんとの空』というDVDを鑑賞しました。人はつい人同士を比べてしまいがちで心の中にどこか小さな差別化ができてしまいます。年齢・人種・障害・いじめなど様々な問題を振り返って大事なのはであり、人の価値はこれらから決まるものではないと学びました。近年では情報社会が進み、インターネットやスマホなどで様々な情報が簡単に見ることができるために間違った情報も錯綜しています。未来ある子どもたちに間違った伝え方をしないよう正しい方向へ導けるように家庭での話し合いを大事にしてほしいと思いました。