比延地区異文化交流会

カテゴリー:

2月2日、鹿野町の公民館で異文化交流会を行いました。
三木市国際交流協会の河越恭子さんとシリア出身のナーイフさんをお招きし、お話をお聞きしました。

1 開会のあいさつ  (萩原副会長)

2 異文化交流

・三木市国際交流協会 河越恭子さんのお話

国際交流協会では、外国から来た人たちが安心して暮らせるように、様々な取組をされています。

・シリア出身のナーイフさんのお話

シリアの国の文化について話していただきました。古くから栄えていたシリアには、たくさんの美しい文化遺産としての建物がありますが、戦争のために多くの建物が壊されました。住むところを奪われた多くの人たちが今も苦しい生活を送っています。

ナーイフさんは、日本が大好きで、戦争が起こる前にすでに来られていたそうです。今では、会社に勤めながら、自動車の大型免許まで取得されています。日本にずっと暮らしたいと話してくださいました。

3 しおりづくり

シリアの美しい建物の写真を貼り、ナーイフさんに教えていただいたアラビア語で名前を書き完成です。

4 閉会のあいさつ (村井会長)