比延地区人教  堀町町別学習会

カテゴリー:

10月11日、堀町公民館に於いて町別学習会が行われました。

1 あいさつ   堀町区長 藤原様

「DVDを見た後、ほっこりした気持ちを持って帰り、ほっこりしたお湯につかり、ほっこりしたお布団で寝て、明日、また元気で頑張ろうと思えるような研修会にしましょう。」とあいさつの中で話されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気持ちがほぐれ、温かい気持ちで学習会を始めることができました。

2 DVD視聴   『コスモスの咲く日』

「違い」を認めないことによって、差別は始まると言えます。人はそれぞれ違うものなのに、違うというだけで、その人を排除してしまう傾向が人間にはあります。

本作品では、「目に見えにくい違い」の1つとして、発達障がいを取り上げています。発達障がいのある人の生きづらさや痛みにふれ、ともに生きることについて考えさせられる作品です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3 閉会のあいさつ  比延地区人教 武部会長

「何が普通なのか、変わっていたら悪いのか、普通はいいのかなど考えさせられました。」とあいさつの中で話されました。さらに、「必ず君を必要としている人がいるよという言葉が心に残りました。」とも言われました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加者の皆様も、普通とは何か、違いを認めるとはどういうことかなど、色々な思いを持ちながらも、ほっこりした気持ちで帰路につかれたのではないでしょうか。