5/1・平成30年度 日野地区人教常任委員会、第1回人権教育推進員定例研修会を開催しました。

カテゴリー:

平成30年度がスタートして、早1ヶ月半になろうとしています。この度、諸事情により中断していました活動報告を、前向きな気持ちで取り組むことに致しました。わかりやすくて、親しみがあり、そして微笑み溢れる内容を心がけたいと考えています。どうぞよろしくお願いします。(副会長:松原弘和)

(1)  日野地区人権教育協議会常任委員会

5/15の総会に向けて、役員・常任委員が資料に基づき内容を確認。慎重な審議の後、無事終了致しました。今回8年間会長を務められた米田会長が勇退され、顧問として見守っていただく事になりました。藤井副会長が新会長として就任。また、その後任として、郷瀬町の吉川さんが新副会長として着任されたました。事務局も人権教育課から住尾さんが新たに担当になりました。区長会から人権担当として、小坂町の区長さんの篠原さんが副会長として加わり、留任で今年9年目を迎える私。そして、12町から選ばれた24名の推進員の方々と共に、新たな1歩を踏み出してまいります。

(2) 日野地区第1回人権教育推進員定例研修会

今年度は初めて推進員になられた方が14名。皆さんそれぞれ最初は緊張の面持ちでした。例年自己紹介では町名と名前だけでしたが、今年は市の推進委員の定例会をまねて、一言添えて貰いました。すると、挨拶の後自然と拍手が沸いてきて、一人終わる度にだんだん大きくなりました。和やかなムードで、皆さんと心が通じ合ったような気がして、とても嬉しく感じました。人権推進員の役割、今後の研修計画、総会時の対応等説明させて頂きました。資料棒読みの感なきにしもあらず。十分理解していただけたかどうか心配で、今後の課題です。

(3)次回に向けて

5/15の総会が近づいてきました。本年度も司会進行役です。長年お世話になった米田会長が退任される事もあり、いつも以上に気持ちの高ぶりが懸念されますが、関係者全員の力で記憶に残る総会になるよう頑張ります。

平成30年度 役員及び事務局  (5/10市人教常任委員会終了後撮影)                                                   左側上篠原副会長、中藤井会長、右側松原、左側下吉川副会長、右側住尾さん