9/14・日野地区人教 第4回定例研修会を開催しました。

カテゴリー:

9月14日(金)サンパル日野2階大ホールにおいて、午後7半より第4回目の人権推進員の定例研修会を行いました。今回は聴覚障害のある方々をお招きして前半が手話について学習・交流会、後半は今後の取り組みについて協議しました。

1 開会の言葉   藤井会長

2 交流会 「手話でつながろう! ~聴覚障害のある方との交流会~ 」                  講師の皆さん  聴覚障害者協会 手話サークル

講師紹介 吉川副会長

最初はクイズ形式で聴覚障害や手話の知識を学びました。

グループに分かれて交流会

ゲーム:見えないをスイカを手渡し

あいさつや自己紹介の仕方を教えてもらいました

手話で「ふるさと」をうたう!

最後に手話で拍手喝采!!

お礼のことば 吉川副会長

当日は14名の皆さんにお越し頂きました。推進員の皆さんは手話が初めての方がほとんどで、最初は表情も堅かったのですが、交流が進むに連れ笑顔が溢れ賑やかな雰囲気に包まれました。手話は気持ちのこもった大切な伝達方法。今後も機会をもうけ広めていきましょう。

3 協 議          藤井会長

(1)日野の里ふれあいフェスティバルについて11/11(日)日野小学校体育館・サンパル 日野          内容・各人の役割分担他説明

(2)市人教研究大会について:11/17(土)13:20~重春小学校                                                 参加要請並びに駐車場係の決め方について提案

4 連絡事項 吉川副会長

(1)市外研修について:12/1(土)8:30~舞鶴方面

(2)町別学習会について12町の内4町終了、 今後9/16~11/3の間で実施

(3)次回^第5回定例研修会:10/12()19:30~サンパル日野

5 閉会のことば 松原副会長