6/7・日野地区人教 第2回定例研修会

カテゴリー:

6月7日(金)午後7時半よりサンパル日野第一会議室にて行いました。

今回は、今年の3月に引き続き講師に西脇市役所人権教育課 人権教育指導員の大東太郎先生をお迎えし、「「来てよかった」人権学習会~楽しいひと時にするために~」と題して、前半約1時間人権学習会のスムーズな進め方についてご講義いただきました。

何事にも笑顔や心の余裕が大切

今回の講義で印象に残った一場面

「来てよかった」と感じるときはどんな時?新鮮な気持ちになった時。阪神の近本選手の座右の銘「同じ1日だから」を引き合いに出し、よりよく生活することが大事等、表情豊かに語られました。

人権学習の「ツボ」は参加者が主役になるために、話したくなる気分にするようグループ分け~今回は誕生日順に5つに分かれ、隣同士で自己紹介~その後「やってみる」学習で、ワークシートを活用して、各グループで仲良く話し合いました。

人それぞれに違いがあるが認め合う気持ちが寛容

大東先生は、参加者全員が理解出来るように、簡単な設問で人権のイメージを分かりやすく説明してくださいまいした。今後の活動に大いに役立つと感じました。ご教授ありがとうございました。

後半は町別学習会の開催について、資料で日野地区12町が過去5年間に実施した内容や年間の行事予定、案内文の見本、人権啓発DVDや過去招聘した講師の一覧を確認。DVD視聴に偏らないよう講演会を取り入れること、高齢者の方々が参加しやすいように、休日の午前中開催の検討、日取りが他の行事と重ならないよう配慮すること、案内文は町の実情を踏まえて自分たちで考えてみること等を説明しました。

今後の予定:

6/22(土)14:00~人権講座

7/13(土)8:30~市外研修

7/19(金)19:30~第3回定例研修会(合同研修会)

広報にしわきの「心のスケッチ」(生きている証しを刻む)の朗読を拝聴後閉会しました。

Let’s join together & enjoy study with your smile!(一緒に参加しましょう、そして楽しく学びましょう、あなたの笑顔と共に!)