28年度 黒田庄地区月間講演会 『生きててよかったやん』

カテゴリー:

8月25日の夜、人権文化をすすめる市民運動「黒田庄地区月間講演会」を黒っこプラザで開催しました。
今回は、黒田庄町出身で神戸コスモス(身体障害者野球チーム)で『隻腕のイチロー』と呼ばれ活躍された岡原年秀さんの講演もあり、200人を超える皆さんに参加頂きました。ありがとうございました。小中学生の人権作文では、楠丘小学校5年の神月隆希さん・桜丘小学校3年の藤本 葵さん・黒田庄中学校3年の西村波夏さんの3人が、友達や家族など大切な人を思う気持ちを素直に表現してくれました。また、岡原さんの講演では、29歳で事故に遭われ利き腕の右手を失われて失意から、家族の支えの中で神戸コスモスとの出会いにより、世界身体障害者野球で日本代表になられた努力に心打たれました。今回は、黒中野球部、ソフト部、黒田庄少年野球団のメンバーも多く参加してくれました。岡原さんとのキャッチボール実技にも参加し、生きるための多くのヒントをもらえたことでしょう。参加者の皆さんの感想にも多くの感動を受けた。とありました。

IMG_1766IMG_1770IMG_1761