西脇地区人権教育協議会第3回定例研修会

カテゴリー:

第3回定例研修会が、令和3年10月13日(水)19時30分より、西脇区会館大ホールにて開催されました。

出席者は23人で、アルコール消毒、体温測定、体調チェックをし、座席の間隔をとる等、新型コロナ感染予防対策を十分行ったうえで開催しました。

●研修 DVD鑑賞

「~家庭からふりかえる人権~はなせてよかった」

人がそれぞれに持っている価値観の違いを認めて相手を大切に思うことは「人権」の基本的な考え方です。日常の思い込みによって生じる問題を相互理解のためのコミュニケーションによってその問題に向き合うきっかけとしたいDVDです。3つのパートに分かれています。

①「 手伝うんじゃなく一緒に」

~性的役割分担意識に気づく~

家庭におけるそれぞれの思い込みや意識のズレ

②「その人自身と向き合う」

~偏見にとらわれない~

ひきこもりの青年に対する根拠のない偏見について

③「話せてよかった」

~家族だからこそ確かめ合う~

自分の考えていること、感じていることを伝えあい、確かめ合うことの大切さ

 

26分の上映の後、それぞれ感想を書いていただきました。

それぞれの立場や状況から、感じたり、考えたりする機会になりました。

 

●連絡事項

・ 第1階課題別研修会 R3.11.16

・ 西脇市人権教育研究大会   中止

・ 市街研修  R3.11.28  鶉野飛行場(加西市)

・ 次回定例会  R4.1.12 伊原正貴さん講演