西脇地区人権教育協議会市外研修

カテゴリー:

令和3年11月28日(日)に、西脇地区人権教育協議会の役員や人権推進委員、各町の人権推進員計10名が参加し、市外研修として加西市の鶉野飛行場跡周辺の戦争遺跡を見学してきました。

例年でしたら1日かけて行う市外研修ですが、新型コロナウイルス感染症の感染対策のため、時間を短縮して、午前中のみの研修となりました。

飛行場の周辺には防空壕の跡など生々しい戦争の爪痕が見られ、「一か所にこんなに戦争遺跡が集中して残っているのは全国でも大変珍しい」とガイドの方から説明もあり、半日だけの研修でしたが大変貴重な経験となりました。

参加者からは「西脇市の近くに、こんなに戦争遺跡があったなんて知らなかった」「日々の生活ではなかなか触れることができない体験ができた」といった感想が述べられました。