「人権文化をすすめる市民運動」 野村地区月間講演会が開催されました

カテゴリー:

「人権文化をすすめる市民運動」 推進強調月間に際し、8月6日(木)野村町公民館において

野村地区月間講演会が開催されました。

市民憲章朗唱に続き、野村地区小・中学生による人権作文の朗読

 重春小学校 6年生 清水 美妃さん「気づかせてくれた勇気」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

西脇南中学校3年生 山本 真琴さん「人権が大切にされる社会を」と題して

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

清純な心を語って下さいました。

講演会では

 日本社会を生きる世界人

     ~苦しみの中にもきっと幸せがある~と題して

講師  具志アンデルソン飛雄馬 さんが、150名の参加者をグッとひきつけて、

     懸命に語って下さいました。

   OLYMPUS DIGITAL CAMERA