平成29年度 野村地区月間講演会が開催されました。

カテゴリー:

人権文化をすすめる市民運動 月間講演会が、8月21日(月)茜が丘Miraieに於いて開催されました。

1  開     会
2  市 民 憲 章 朗 唱
3  主 催 者 あ い さ つ
主催者を代表して、笹倉邦好 西脇市教育委員長が、6月に Miraie において上映された「 大阪市立大空小学校」 のことをお話しくださいました。

4 小学生・中学生による 人 権 作 文 朗 読
   重春小学校  3年生・・・山中 寛太さん 「 おやこ じんけん さんかん日 」
西脇南中学校 2年生・・・吉田 汐里さん 「 私を強くしてくれた みんなの優しさが 」

   講  演  会

演  題      「 虐 待 の 淵 を 生 き 抜 い て 」
~ 人 に も 自 分 に も あ た ら な い 社 会 を め ざ し て ~
講  師  (一財) 兵庫県児童虐待防止機構   島 田   妙 子 さ ん

講師紹介でお話されたように、島田さんは子どもの頃に児童養護施設に入所されたり、虐待を受けたり、大変な経験をされました。その経験から考えられたことや、大切にしたいと思われたことを、わかりやすくお話してくださいました。もやもやした感情・あふれる感情 喜・怒・哀・楽・・・怒りの感情が出たときは アドリナリンがでているそうです。 「 カチン 」ときたら・・・6秒 !「待つ」 ・・・ 感情のコントロールをどのようにするか?
又 大きく鼻呼吸して、腕組んで背伸びして、大きく口をふくらましゆっくり、ゆっくり 吐く 。 
「今日はこれでおしまい。明日考えます。」 と 気持ちの 転換 をと締めくくられました。

野村地区 藤原会長が講師 島田さんに謝辞を申し上げ。日々の生活に生かしたい旨を申しあげ
又たくさんの参加者へのお礼を申され 閉会となりました。