平成30年度野村地区人権教育協議会 第1回定例研修会・

カテゴリー:

6月15日(金)野村町公民館において 推進員定例研修会を開きました。

「   来 て よ か っ た  」      人  権  学 習 会
~ 進 め 方 を 考 え て み ま せ ん か ~

講師  ・・・ 西脇市教育委員会人権教育課
人権教育指導員   大東 太郎さん

1  はじめに    人権教育推進員の任務についてお話くださいました。

2  人権学習会の進め方
参 加 者 が 主 役 

・ 参加することが学習    (様々な人との付き合いを大切に)   つながり学習

3   「 やってみる  」  学習  (好奇心、探求心、 参加の実感  )

4 人権感覚をみつめる   (思い込み、なぞなぞ

5 おわりに
講師さんに謝辞を申し上げられました。
今日のタイトル
「 来てよかった  」  人権学習会
~ 進め方を考えてみませんか~
その問に・・・是非そうしたいです。そう答えたいです。なぜなら、昨年度も 各区の学習会において 講演会 への参加を求めた時 、人権と言っただけで参加につながらなかった。「 何か いい イメージがあれば」 とおっしゃった推進員さんの言葉を思い出しました
そして
参加者が主役・・・すごい!お忙しい中参加してくださった推進員さんへの大きな プレゼントに思えました
進め方をいろんな角度から、笑いに向け、身近にある生活の中からお話され、人権は難しくないですよ
とのイメージ  おおいに 盛り上がりました。
第1回目の定例会 出席率抜群でした

1風も2風も変わった人権定例会  面白かった!気分が楽に思えた!区の員さんと心安くなれそう!
もう1回してほしい!みんな笑顔で帰られました。ありがとうございました。