平成30年度野村地区月間講演会は、盛会に終えることが出来ました。

カテゴリー:

8月19日(日)午後2時から茜が丘Miraieにおいて講演会を開催しました。
1   開    会
2   市民憲章朗唱
3   野村地区小・中学生による人権作文の朗読
重春小学校        4年生   坪井 智加さん   「大切な家族 」
西脇南中学校    3年生   山根 桃花さん   「 障がいとは 」

4   講  演  会

演  題     ハートフル ふれあい コンサート   ~ 被災地を訪ねて ~
講  師     シンガーソングライター    石田 裕之 さん
西脇北高校ボランティア部有志の皆さん
講師の石田さんと 2人の女子中学生による、ハンドベルとのコラボレーション

西脇北高校生がボランティア活動に行かれた被災地の映像の中に講師の石田さんが見舞われた地域があり、お互い懐かしく思いを語られ、意見交流もしていただきました。

石田さんの曲に乗って南中生徒2名による ハンドベルとのコラボも息の合った演奏!
一生懸命されるその姿が、ほおえましく、可愛らしく、本当に  「 ハートフルふれあいコンサート 」  でした。

兄弟仲良く  という 人権作文に…小学生の孫に聞かせてあげたかったとおっしゃるお祖母ちゃん。
趣向に富んだ楽しい講演会だった・・・とおっしゃって下さった方。
昼間の講演だったので、参加出来て良かったー! これからも時々昼間にしてね。と言って下さった方

開催時刻を14時にさせていただいたのも、是非とも親子で参加していただきたい願いでした。もちろんお祖父ちゃん、お祖母ちゃんからの参加も願いました。

藤原会長 謝辞・そして閉会の言葉・・・身近な生活の中から歌を通して人権を学ばせていただきました。ボランティアと言う大きな心根・困っておられる方に自分のこころを・身体を使ってもらう。講師の石田さまには今後もご健勝でご活躍されますように祈念されました。
そして今日の講演会に萬浪区長さん初め町の役員さん。町内会長さん。隣保長さん。各種団体の皆様、多くの多くの皆様にご参加、ご協力いただき誠にありがとうございました。
救護の方も控えて下さっていましたが何事もなく、無事 閉会の運びとなりました。ありがとうございました。
又、各区の人権学習会に於きましても、皆々様のご参加、ご協力をよろしくお願いいたします。「 人権文化あふれる野村地区を みんなの手で 」 活動スローガンに一歩一歩 近づけるように願っております。と述べられ閉会しました。