第2回重春地区人権教育協議会定例会について

7月12日火曜日19時より第二回重春地区人権教育協議会定例会が行われました。
今回の研修テーマは「子どもの人権」でした。各地域によって子どもの数が違う重春地区。10人以下の地域も少なくありません。去年まで重春小学校の校長先生をされていた山本先生から、今子どもが抱えている問題をお話いただきました。また、子どもを通して地域にできることを考えました。「自分たちが子どもの頃や自分の子どもが小学生だったころは、地域の子どもの行事がたくさんあった。」「ラジオ体操はなくすのでなく、1週間など限定でしている。」「危ないから、責任が持てないから。となくなっている行事も多い。」といった地域同士の交流も行いました。

                            

1 開会あいさつ(長谷川会長)                       
2 研修(講師:西脇市人権教育課指導主事 山本先生)           
   講話とグループでの話し合い
3 市内研修の参加について
  11月5日(土)13:00~16:00
  加西市鶉野飛行場跡
4 連絡事項
 (1)人権文化をすすめる市民運動」推進強調月間講演会について
 (2)町別学習会について
5 閉会あいさつ(大久保高松町区長)

次回 9月13日(火)19:00~