令和3年度 津万地区人権教育協議会 第1回定例研修会 

カテゴリー:

 6月22日(火)緊急事態宣言が解除された翌日、大野隣保館において第1回定例研修会を実施しました。司会は上戸田推進員の吉田さんでした。

1 開会

2 会長あいさつ:西村会長

3 研修:川端先生                                                   テーマ:新型コロナウイルスに起因する差別や偏見

(1)差別や偏見が生まれる要因について

思い込みが差別や偏見を生む。コロナをおそれて、過剰な反応になっていないか?

(2)DVD視聴 私たち一人ひとりができること

~当事者意識をもって考えるコロナ差~                                             

4協議事項

・津万地区講演会 中止

・ひょうごヒューマンフェスティバル講演会

令和3年8月7日(土)11:00~ オリナスホール

・市内8地区合同公演会

令和3年8月20日(金) 19:30~ オリナスホール                                  

5連絡事項

(1)人権教育指導者講座 令和3年7月15日(木)19時半~

(2)第2回区長・推進員合同定例研修会 令和3年7月20日(火)19時半~

6閉会:遠藤副会長

〇新型コロナウイルスに起因する差別や偏見が生まれる背景に感染への不安があります。必要以上に怖がらないためには正しい知識をもつことが大切です。また、不安なあまりに無意識に相手を傷つけていることがあるかもしれません。誰でも差別に加担してしまう可能性があることに気付き、当事者意識をもってコロナ差別に向き合うことが大切だと思いました。