上比延町 町別学習会

カテゴリー:

 秋風が吹き、コスモスの揺れる景色が見られるようになりました。

10月8日(木)上比延町町別学習会を行いました。

大前会長より、「DVDを見て障害のある方々の痛みや苦労がどのようなものか学んでいただき、一人一人今日の学習会で得たものを家庭に持ち帰って考えていただきたい。」とあいさつがありました。

『秋桜の咲く日』と題したDVD鑑賞をしていただきました。その後に10個のグループに分かれて話し合いをしていただきグループごとにたくさん意見や感想を発表していただきました。

  • 障害者と健常者の見分けがつきにくいが、色んな方と話をしコミュニケーションをはかり、その人の良い所を見つけてあげて勇気づけてあげることが大事。
  • 世の中にはいろんな人がいるが、その人を外見で決めつけない。
  • 人としてどうあるべきか考えて行動する。
  • 自分の家にも高齢者がいるのでうまく対応していきたい。
  • 人もパズルと同じようにそれぞれ色々な形があり、寄り添い協力をしてうまく手を組んでいかなければならない。
  • お互い理解し合い褒め合っていくことの大切さを学んだ。
  • 現在の自分の職場でも一緒に作業をする中で、みんな力を合わせて分かち合うことが大切だなと感じた。
  • 協調性が大切。

最後に上比延町の藤井区長より、「DVDの中でいつも介助をしてくれている女性の笑顔がとても印象的で、きっと家庭の中でも自然と笑顔で過ごせているのかなと思いました。それぞれの立場を尊重し合い、豊かで明るい町、そして誰もが住みよい町であってほしいと願うばかりです。」と話していただきました。和やかな雰囲気で話し合いができ、一人一人とても意義のある学習会になったと思います。 

DSC_0090

 

DSC_0091