第2回 比延地区連絡会

カテゴリー:

12月5日(月)こみせん比也野里で第2回連絡会を行いました。

大前会長より挨拶がありました。「人権侵害とは心が油断すると人権感覚がゆがんでしまうので、しっかり意識をもっていただき、障害のある方やお年寄りを含め、誰もがより良い家庭、よりよい町づくりに繋がっていく事を願っています。」と話されました。

  1. 市人教研究大会の報告
  2. 町別学習会の報告
  3. 事務連絡
  4. 人権啓発DVD鑑賞『聲の形』・・・この物語は現代の子供のリアルな表情を通して、「いじめ」や「障がいのある方との共生」をテーマとした障がい差別について考えさせられるものであり、1人1人が人権に対する意識を持っていないと知らず知らずに周囲の人を傷つける可能性があるということを教えてくれました。
  5. 懇親会