第5回比延地区定例会

カテゴリー:

1月31日(火)高嶋町公民館にて比延地区定例会を行いました。

はじめに大前会長より「1年で一番寒い時期の定例会となりました。アメリカのリーダーである方が、人権侵害をどう思っているのか、メキシコとの壁を作るとか、外国人、特に弱い立場にある難民の人々に対する排除を世界に向けて発信しているのに、とても驚き心が痛みました。これらは世界中の大きな課題となり、世界中の皆が協力・結束して望み進めて行かなければならない。」と話されました。

<学習>「竹田の子守うた・手紙」2つの歌を通して人権問題を考えよう

意見交換

  • 言葉の間違いの様にとれる
  • とても貧しさを感じる
  • 意味の分かりにくい言葉がある
  • 子守の大変さがわかる
  • 在所という言葉の意味で今では使わない生まれたところを表す??
  • なぜ盆からなのかわからない
  • 手紙の歌が本当にあったものと知りびっくりした
  • とても悲しいうたである

事務連絡

2/18(土)カナダの人と異文化交流会 10時~みらいえ

2/23(木)推進員 推進委員合同研修 19時30分~マナビータ

2/28(火)比延地区第3回連絡会   19時30分~こみせん比也野

最後に北田区長よりあいさつがありました。「人権問題はいろいろな問題があり、昔とは違って身近なところにもあり、進めていくのもとても大変だと思います。でも、一人でも多くの方が地道に学習を続けて向上していただき、少しでも差別がなくなることを願っています。」と話されました。