2020年度 堀町人権学習会

カテゴリー:

10月2日、堀町の公民館に於いて町別学習会が行われました。

1 開会あいさつ   <堀町区長 藤原様>

2 DVD視聴 「ここから歩き始める」

DVDの紹介

この作品は、「認知症を共に生きる」をテーマに、高齢者問題を人の幸せと尊厳を守るという人権の視点から描かれています。認知症の親を持つ主人公とその家族の中で繰り広げられる介護をめぐる葛藤ときずなについて深く考えさせられます。また、高齢者が人間として誇りをもって生きていくうえで大切なことは何なのか、家族や地域はどうあるべきなのかを考えるきっかけとなる作品です。

DVDを視聴して

現在、社会の高齢化が急速に進んでいます。それに伴い、認知症高齢者も大きな社会問題となっています。2025年には、65歳以上の高齢者の5人に1人は認知症になると推測されています。他人ごとではありません。家族の誰かが、いえ自分が認知症になるかもしれません。多くの方が、そういう思いでこのDVDをご覧になったのではないでしょうか。そして、それぞれのご家庭に合わせて、認知症高齢者の問題について考えを深められたように思います。また、この問題は、家族だけで解決できる問題ではありません。もちろん社会問題としていろいろなシステムが整えられ、社会福祉協議会等を通して援助を受けられるようになっていますが、全ての人がそういう援助が受けられるわけではなく、不安や負担を多く抱えておられる方もあると思います。DVDの中に出てきた認知症サポーターのような人がおられ、声をかけてもらったり、困ったとき助け合ったりできたら、どんなに心強いかわかりません。私たちも、認知症に対して知識や理解を持ち、みんなで助け合い、安心して暮らせる地域にしたいものです。

3 閉会のあいさつ  <武部会長>