住吉町人権学習会

カテゴリー:

11月14日(土)、すみよし桃源郷において住吉町人権学習会が行われました。

1 開会

2 あいさつ <住吉町 竹谷区長様>

3 DVD視聴(話し合い) 「ヒーロー」

DVD紹介

この作品の主人公の行男は、働き盛りのサラリーマンです。地域社会と縁を持たなかった行男は、あるきっかけから地域と関わるようになり、今まで意識しなかった近所の高齢者や家族と出会っていきます。そうした体験の中で、自分の家族との絆も深めていきます。

「無縁社会」と言われる世の中で、地域で起こる身近な人権問題に対し、傍観者としてではなく主体的に行動することで、新たな地域のつながりを結んでいくことの大切さを実感していく。そういうことを目的にこのドラマは制作されました。

近年、社会から孤立している人が増えてきて孤独死などが大きな社会問題となっています。血縁や地縁、社縁の希薄化による問題です。高齢化社会が進んでいく中で問題は深刻化していくのではないかと心配されます。またコロナ禍のなかで、人とのつながりが結びにくい状況がますます加速してしまうのではとも考えられます。毎日の生活の中で家族との絆を深めながら、外にも目を向けて温かい人間関係を築く努力をしていきたいと感じました。

4 新型コロナ啓発動画鑑賞  <西脇市教育委員会人権教育課 荻野先生>

5 閉会あいさつ <武部会長>