臨時定例研修会

カテゴリー:

臨時定例研修会を令和2年12月13日(日)10時からセンティア西脇4階ホールにて開催致しました。西脇地区人権教育協議会では今年度の市外研修が中止となり人権に触れる機会を大切にしたいと臨時の定例会を下記の通り開催することになりました。

テーマ「古典落語と法話」 ~笑いでつなぐ心と心~

講師:丹波ささやま如意山

長楽寺住職 安達瑞樹さん

楽しい落語を聞かせて頂いて会場にいるすべての人を笑顔にしてくださいました。

『笑顔でいることが知らない間に隣りの誰かを笑顔にする』ご住職のお言葉です。

落語の後の法話では、東日本大震災被災地等でのお話、新型コロナウイルス感染症についても話しをされました。

•コロナで人との繋がりを見つけることが出来たのではないか

•人は、みんな一人ではない共に支えあっている

•コロナウイルス感染症を大きな災害だと思ってみんなで乗り越えよう

 

最後に ♪縦の糸はあなた 横の糸は私 。。。♪

『 糸 』をご住職が朗読されその後、ギター片手に歌って下さいました。

コロナが収束し、多くの人に来て頂ける様になった時、もう一度西脇の地に足を運んで頂きたい。また会いたくなるご住職でした。

※次回定例会        令和3年1月13日(水)19時30分から 場所:センティア西脇