西脇地区 第5回人権教育推進員定例研修会

カテゴリー:

第5回人権教育推進員定例研修会が、3月10日センティア西脇で開催されました。
今年度最後の定例会で、16人の推進員の参加がありました。

テーマ 「日々の暮らしと人権」 ~この1年、あなたに何か変化はありましたか~

西脇市人権教育指導員 山本邦夫さん

・コロナ禍の1年
・西脇地区人教の活動を振り返って
・新たに見えてきた人権課題

①新型コロナウイルスと人権侵害
②急速に増える外国人の人権
③暮らしの中での女性の人権

コロナ禍の暮らし、西脇市内でも増えてきた外国人について、オリンピック組織委員会での 会長 の問題発言などについて話し合いました。

今年度は、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、計画されていた月間講演会や市外研修他が中止となり、活動が十分にできずに残念でしたが、一方で町別学習会の代わりに全戸配布のチラシを作成したり、古典落語と法話の臨時定例会ができたりと、新しい試みもできました。

推進員の皆様、一年間ありがとうございました。

これからも西脇市の人権教育推進にご協力をお願いいたします。