津人教第5回定例研修会

カテゴリー:

平成29年1月10日、大野隣保館において第5回定例研修会を開催しました。
山本会長の新年の挨拶に引き続き、「2つの歌を通して、人権問題を考える」
研修を実施しました。
丸山さん、藤原さん、村井さんの3人の人権教育推進委員さんの協力を得、
「竹田の子守唄」と「手紙」を題材にし、人権問題について討議を行いました。

2017_0110001 2017_0110002 2017_0110003

徳岡推進員さんから、中島みゆきさんの「ファイト」という曲の詩の紹介が有り、
「命の別名」という名曲も是非聞いて貰いたいとの話がありました。
連絡事項
第2回推進委員、推進員合同研修会
2月23日(木) 19時30分から  マナビータにおいて 印鑑を持参ください
第6回定例研修会
3月6日(月) 19時30分から  上野会館において 進行は、蒲江推進員
津万地区老人会・女性会の交流学習会
2月27日(月) 19時から 大野隣保館において
「川柳から考える人権問題」の予定

また、市民じんけんセミナーが1月23日(月)マナビータ・プラザにおいて
19時00分から、 宝塚大學看護学部教授 日高康晴さんに
「学校や地域で配慮と支援が必要なLGBTの子どもたち」と題して講演して
いただきます。多数の参加をお願いします。
閉会の言葉を高田副会長からあり、研修を終了しました。
ご協力いただいた三人の推進委員さんありがとうございました。